エース管理 火災保険申請支援

アパートマンションオーナ様専門の火災保険申請支援サービス

button_contact

 

アパートマンションオーナーさま、
火災保険、活用してますか?

 
月の手残りこれだけか。。。
 
頑張って空室を埋めても修繕ばかりで
ちっともお金が残らない。
 
タイミングによっては今月は赤字!
ということもあるかもしれませんね。
 
不思議とトラブルは重なるもので、
同じような破損、汚損が
なぜか同時に発生する、、、
 
そんな経験はございませんか?
 
換気扇ひとつ3万円でも、
3室交換すれば9万円です。
 
給水ポンプが壊れたら
100万円を超える場合もあります。
 

そんなときこそ火災保険です。

 
例えば以下のような場合です。
 


  • 屋根が壊れた

  • 水漏れで部屋が濡れた

  • 給湯器が壊れた

  • アンテナが倒れた

  • 塀が倒れた

  • ポンプが壊れた

  • 水道管が破裂した

  • エアコン室外機が壊れた

  • ガラスが割れた

  • 壁に穴が開いた

  • オートロックの不具合


 
損害写真1(屋根)

損害写真1(屋根)


 
損害写真2(アンテナ)

損害写真2(アンテナ)


 
損害写真3(ガラス)

損害写真3(ガラス)


 
自然災害や日常のトラブル
による損害であれば
保険金が下りる可能性があります。
 

火災保険は使い倒してください!

 
火災保険は火災以外に使える。
 
保険業界では当たり前のことなのですが、
ほとんどのオーナーさんがご存知ありません。
 
事実、火災以外にも保険は適用されます。
 
台風、突風、落雷、水害、盗難、
水漏れ、破損、などなど
 
実際にアパートマンションの修繕のほとんどは
これらが原因になっています。
 
保険に加入していれば、
損害発生時に保険金を受け取るのは
当然の権利です。
 
使える保険を使わないなんて
本当にもったいないことです。
 
ただしひとつだけ問題があります。
 
適切な金額を受け取るための
調査や書類準備が難点。
 
オーナー様ご自身で保険申請をすると、
うまくいかない場合が多いのです。
 

シロウト申請では通りにくいのが実情なのです。

 
保険契約では保険金の支払い条件が
こと細かく定められています。
 
保険申請においては保険約款を熟知した
専門家が蓄積された経験と知識を持って
状況把握や提出書類の準備をする必要があります。
 
さらに支払われる保険金額は
提出した書類を元に鑑定人が決定します。
 
うまくいかない保険申請
 
実際の被害内容通りに保険金を
受け取れるかどうかは、専門家による
適切な調査と有用な提出書類にかかっているのです。
 
そのためオーナー様や管理会社の申請では
多くが不払いまたは減額になってしまいます。
 
生命保険では医師が診断書を作成するため、
保険申請と保険金の支払いはスムーズです。
 
専門家を介する保険申請
 
火災保険でも同様にアパートマンションの専門家が
調査・書類準備をした上で申請を行うことが
適切な保険金額を受け取るために必要です。
 
専門家を介する保険申請
 
申請したいが自分では不安だという方は、
一度当社へご相談ください。
 

button_contact

 

保険と賃貸物件のエキスパートが
保険申請をご支援します。

 
申し遅れました、小沢吾亘と申します。
 
photo_ozawa2trims
 
アパートマンションオーナー様700名から、
賃貸マンション3000棟を預かる
管理会社を経営しています。
 
当社ではアパートマンションに特化して
保険申請支援を行っており、
これまでの申請実績は4年間で3,113件。
 
後発業者は多数あるようですが、
同様の実績を持つところは皆無では
ないでしょうか。
 
私自身、長く保険業界に携わって来ました。
 
生命保険から損害保険まで、
いわば保険のエキスパートです。
 
6年前、生命保険の相談でお話をしたオーナーさんから、
「死んだ後の話より、今の修繕コストの方が
大きな悩みなんだよ・・・」
と言われ目からウロコが落ちる思いでした。
 
火災保険はアパートマンションオ―ナー様にとって
万が一のための保険ではありません。
 
免責事項を除き、あらゆる日常トラブルに
適用されるのです。
 
折角入った保険ですから修理・修繕が
必要なときに最大限活用して
いただければと考えています。
 
オーナー様ご自身では難しい保険申請も
当社でご支援させていただいた案件は
ほぼ保険金が下りています。
 

保険申請の成功実績は84%以上になります。

 
なぜこのような高い確率で
保険金が下りるかと言いますと、
保険と建物を熟知しているからです。
 
・修理の原因によって
 保険金が下りる/下りない
 
・提出資料によって
 保険金額が上がる/下がる
 
約款の内容、鑑定人のチェックポイント
保険金額の査定方法などを踏まえて、
損害に見合った保険金が下りるように
申請を進めていきます。
 
業者の見積もりより損害額が大きければ、
工事代金以上の保険金が決定することも
ときどきあることです。
 

最大2,200万円、平均50万円の
保険金が下りています。

 
当社で実際に保険申請を支援した
お客様の声をお聞きください。


防犯カメラの盗難

見積り金額 136,500円 保険決定金額 151,200円
 
広島県 加藤さま 災害日:平成25年6月15日
泥棒なのか、いたずらなのか不明ですがエントランス共用部の天井に防犯カメラがない…防犯上すぐに新しいカメラを取り付けしましたが、エース管理さんに相談したことでスムーズに保険金申請対応をしていただき、自己負担が全くかかりませんでした。このくらいの金額でも金額換算すると小さくはありません。本当に助かりました。
 
防犯カメラ盗難
防犯カメラの盗難



給水ポンプの故障

見積り金額 1,250,000円 保険決定金額 1,018,750円
 
北海道 山本さま 災害日:平成24年11月23日
大家仲間から『給水ポンプでも保険金が出た』と聞きました。火災保険では火災でないと保険金が下りないと思っていましたし、過去の修繕で施工も終わっているので、ダメもとで給水ポンプ工事の件をエース管理さんに相談しました。私がしたことは修繕業者さんの連絡先をお伝えしたのみ。それで、この結果にはびっくりしました。
 
給水ポンプ故障
給水ポンプの故障



外壁のヒビ

保険決定金額 2,500,000円
 
名古屋市 川野さま 災害日:平成23年3月11日
あの東日本大震災で、東北には大きな被害を受けましたが実は名古屋市にある私の物件にも被害が見られました。エース管理さんに相談し、鑑定人との立ち合いもしてもらい、なんと一部損の認定をいただきました。実際自分で行おうと思うと負担が大きく依頼をしたのですが、スムーズに保険金が下りたので相談してよかったと実感しました。
 
外壁のヒビ
外壁のヒビ


このように内容も金額も様々ですが、
アパートマンションの日常のトラブル、
災害による被害は保険でしっかりと
カバーされるのです。
 

火災保険の適用は将来への投資でもあります。

 
故障や破損をその場しのぎでなく適切に
直せば建物も設備も長く使うことができます。
 
メンテナンスをおろそかにすれば
入居率にも影響します。
 
金額をケチって粗末な工事をするよりも、
しっかり対処するほうが得策ですよね。
 
火災保険を適切に活用すれば
費用的な負担も軽減することができます。
 
保険の活用は賃貸経営の要としてお考え下さい。
 
これから行う修理・修繕だけでなく、
3年前までさかのぼって保険申請を
行うことができます。
 
ここ数年の工事をチェックしていただき、
気になるものがございましたら
当社までご相談ください。
 

button_contact

 

エース管理で保険申請を
まるごとサポートいたします。

 
当社ではアパートマンションオーナー様の
ご所有物件に関する保険申請を
まるごとご支援します。
 
保険契約の内容と修理・修繕の内容を
伺って適用可能な保険申請を
ご提案いたします。
 
どちらの保険代理店で加入された
保険契約でも大丈夫です。
 
当社へ保険申請をご依頼いただく
メリットをほんの一部あげると・・・
 

迅速な対応


書類の準備、保険会社への手続き、
保険鑑定人への折衝、などなど
保険申請にはかなりの労力がかかります。
 
当社へご依頼いただくことで
オーナー様の手間にならず
時間の大幅な節約になります。
 

専門家の活用


適切な保険金額が下りる申請をするには、
保険会社に負けない保険の知識と
工事内容を正しく把握する建物の知識が
必要になってきます。
 
当社には保険のエキスパートはもちろん、
賃貸物件の専門家もおりますので
安心してお任せください。
 

手厚いサポート


保険申請の前も、申請手続き中も
オーナー様は色々なことが気になりますよね。
 
「こんな修理は対象になるの?」
 
「いつ頃、保険金額が決定するの?」
 
といったその時々のご不明点について
適時状況と見通しをお伝えします。
 
お問合せにも迅速にお答えしますので、
いつでもご連絡ください。
 

豊富な実績


当社ではアパートマンションに特化して
保険申請支援を行っており、
これまでの申請実績は4年間で3,113件。
 
成功実績は84%以上で、最大2,200万円、
平均50万円の保険金が下りています。
 
こうしているうちにも連日、
保険会社から保険金額の連絡が
次々とはいってきています。
 

弁護士事務所と提携


保険申請のサポートにあたり
オーナー様に法律面での不利がないよう、
必ず提携弁護士を通して手続きを進めます。
 
無理に保険金を引き出すようなことは
当然いたしません。
 
すべて合法的にご支援を行いますので、
ご安心ください。
 

保険金が下りるまで
費用は一切いただきません。

 
繰り返しになりますが、
当社の保険申請の成功実績は84%以上です。
 
逆に言うと、一部のケースで
保険金が下りなかったことも事実です。
 
そのため保険申請のご支援するにあたって
保険金が下りなければ報酬はいただきません。
 
着手金等の費用も一切いただきません。
 
きちんと保険金が下りた後、
その一部を報酬としていただく形になります。
 
事前のご相談も無料ですので、
どうぞお気軽にお問合せください。
 

button_contact

 

追伸:

 

まずはお気軽にお問合せください。

 
台風、突風、落雷、水害、盗難、
水漏れ、破損、などなど
 
火災以外にも火災保険は適用されます。
 
しっかりと修理・修繕をして
入居者サービスの維持向上、
建物設備の長期運用を図りましょう。
 


  • 屋根が壊れた

  • 水漏れで部屋が濡れた

  • 給湯器が壊れた

  • アンテナが倒れた

  • 塀が倒れた

  • ポンプが壊れた

  • 水道管が破裂した

  • エアコン室外機が壊れた

  • ガラスが割れた

  • 壁に穴が開いた

  • オートロックの不具合


 
自然災害や日常のトラブルによる損害であれば
保険金が下りる可能性があります。
 
当社の保険申請支援は
これまで4年間で3,113件の実績。
 
成功実績は84%以上で、最大2,200万円、
平均50万円の保険金が下りています。
 
保険金が下りなければ
報酬は一切いただきません。
 
事前のご相談も無料ですので、
どうぞお気軽にお問合せください。
 
button_contact

 

追伸2:

最後によくあるご質問にお答えします。
 

以前に工事した修理・修繕はダメでしょ?

 
もう工事が終わっていても大丈夫です!
 
保険の対象となる災害、トラブルであれば
過去3年分まで申請することができます。
 
アパートマンションの修理・修繕費用が
火災保険でカバーできるなんて知らなかった!
 
という方は、過去の工事をふりかえって
気になるものがございましたら
是非ご相談ください。
 
お見積もりや請求書など
修理・修繕の記録をまるごと当社へ
送ってくださっても結構です。
 

やたら申請すると
保険料が上がったりしないの?

 
火災保険は何度申請しても、
どれだけ保険金を受け取っても大丈夫です!
 
自動車保険のように事故を起こすと
保険料があがったりしません。
 
医療保険のように病気をしたひとが
入れなくなるとうこともありません。
 
去年は数十万円、その前は百万円以上、
火災保険で保険金を受け取ったという場合も、
引き続き損害があれば保険申請できるのです。
 

無理に保険を適用させるなんて
違法行為では?

 
当社ではオーナー様と保険会社の
保険契約に則って適切な保険申請を行います。
 
さらに弁護士事務所と提携しており、
保険申請は弁護士を通して行いますので
手続きも合法です。
 
最後になりますが当社の提携先となる
弁護士法人アドバンスの代表、
五十部弁護士からメッセージをいただきました。
 


ご挨拶

弁護士法人アドバンスの代表弁護士をしております、
五十部紀英と申します。
 
20160704_Isobeface
 
この度、エース管理様による火災保険の申請支援を、
法律面からバックアップさせていただくことになりました。
 
私たちは以前より、建物明け渡し、滞納家賃の回収、遺産相続など、
アパート・マンションのオーナー様向けのご支援をしており、
不動産関連の法律事務を得意分野としております。
 
是非お気軽にご相談ください。
20160704_isobesign_a
 


彼らは法律のプロですから、
オーナー様も安心してお任せいただけるかと思います。
 
ご相談は無料ですので、
どうぞお気軽にお問合せください。
 
button_contact

 
—————–
株式会社エース管理
お客様専用 フリーダイヤル 0120-700-060
TEL 052-202-5101
FAX 052-202-5102
E-mail jikouke119@gmail.com
所在地 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-7-24 KS名古屋ビル2F
—————–